低位株とはの解説。
株初心者から始める株取引辞典 〜株式用語集〜
低位株とは
低位株について 株価が市場全体の水準の値段に比べて低い株式のこと。

低位株は、大型株や業績があまりよくないところの株は低位株であることがあります

大型株は発行株式数が多く、浮動株も多いので、多少の買付注文があっても株価があまり上がらないからです。

なお、低位株とは逆に、株価水準の高い銘柄を「値がさ株」といいます。


株初心者から始める株取引辞典 〜株式用語集〜のトップページ

Designed by 無料素材如何

健康レーシック体験視力アレルギーアレルギーお水お水ホワイトニング