えらくたってしまいました。ほわいといーぐるです。

この頃は忙しく、何も手をつけられない日々・・・
無論、鉄道の活動なんてまったくしておらず、どうしようもない日々。風景写真すら撮る暇もありません。

そこで考えました。

“一眼に匹敵する軽いコンパクトデジカメを持ち歩けばいいのではないか?”

金はありません。無理です。

考えれば、こんなのを思いつきました。

一応、必須要素として挙げておくと、

  1. モードダイヤルが「P,A,S,M」が完備してある
  2. CFまたはSDである(この時点でソニーは落下)

であります。

それで、重要なのが、価格が1万5000円以下である、ということ。

ネット中古で、いろいろと調べてみました。

  • PowerShot S50(5.00MP) … 9800円
  • PowerShot S1IS(3.20MP) … 9800円
  • PowerShot S70(7.10MP) … 12800円
  • (番外)PowerShot G7(10MP) … 19800円

うーん高い・・・G7とかとってもほしいんですが、高い・・・

19800円なら一眼買えるんじゃ?とか思われそうですが、
とにかく携帯するデジカメがほしいのです。しかし、画質にはこだわる感じの、
・・・そうするとG7なんですが、そうもうまくいかないわけで、なかなか品はあらず。

S*ISシリーズは軽くて個人的に気に入ってるんですが、どうなんでしょう、どうも高い。
今度いろいろなところを見ていくしかないようです。

・・・報告でした。

最後に一枚張っておきます。


△どんより雲に

擦れ違いってかっこいいですよね。雨があがった瞬間でも、電車は走り続けます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする