近頃、試験運用していた自宅サーバを利用して、つくっちゃいました、Snapper Train.

要は新サイトなわけですが、本来は新サイトを作る気は更々ありませんでした。
まず、新サイトを制作することで増えるのは負担のみで、別にいいことはないんです。

しかしながら、このごろWinds Snaperを開設しているサイトの、レンタルサーバが頻繁に落ちるようになってちょっとまずいな、と思い始めるようになっていたのです。
本来sakuraインターネットサーバを借りようかな、と思っていたんですが、
ちょうどパソコンが1台余ってまして、それなら自宅サーバを作ってしまおうかな、という軽い考えでした。本当に軽い考えでした。

まず、Linux(※)を入れるかWindowsを入れるか(もちろんどちらもクリーンインストールで)、迷っていたのです。
(※ Linuxとは・・・ Linuxとは、WindowsやMacintoshなどのような、いわゆる「OS」と言われるソフトであり、両OSとは違い無料なのが最大の特徴である。だいたいサーバはLinuxで作られているため、かなり迷った)

しかし、Linuxの解説ページを見れば・・・
「な・・・なんじゃこりゃ・・・ プロンプト構文のオンパレードじゃねえか・・・俺には・・・無理だ・・・くそっ!」

ってなりまして、やむなくWindows XP Home Editionでの構築となりました。

またここで問題が。

Windows XP Professonal Editionなら、元々NT系から受け継いだサーバを助ける機能風がついてるんですけど、Home Editionはバッサリ切られてるんです。おかげで、ソフトも入れられない始末。

そうすれば・・・もうネットを頼るしかない! となって、早速グーグルで調べてみました。

・・・そうすればあるある、その中でも私は自宅サーバで行こうを見て構築をしていきました。

まず、サーバの基幹であるソフト「Apache(アパッチ)」を入れます。Apacheを入れると(入れただけ)だと、仮想サーバとして動くようになり、自分自身のIPアドレスを入れてブラウザで開けば、そこで参照するページが見えたりします。
要は、もしそれだけならば「どんなもんかなー?」とサーバー上で動かすこともできるわけです。

次は、CGI(掲示板などのプログラム)を動かすために頑張っていきます。

CGIはPerlという言語で作られています。
早く言えば、それをセットアップすれば、Apache上でもCGIが実行できるようになります。もちろん、Apacheにも若干の修正はしないと動きはしないですけど・・・。

のちにPHPも入れた後、動作試験をしたらなんと動きました。仮想サーバ実験は終了ですが、

本来サーバはほかの人に見せるものです。

しかし、今のままだとIPアドレス上ルータの中の人たちしか見ることができないのです。

この話もまた、いろいろとあり「グローバルIPアドレス」「プライベートIPアドレス」というのがあって、
グローバルのほうはプロバイダから割り当てられるIPアドレスで、プライベートIPアドレスはルータがパソコンごとに割り振ってくれるIPアドレスです。

たとえば、さきいかで1本を割いて3本にすることはできますけど、3本を1本にするってかなり難しいですよね。
さすがにそれは無理なのですが、3本のうちのどれかをプロバイダのほうにつなげなくては、Apacheで見えるものが見えないのです。

・・・文面が難しいですね。

ルータをいじくって、ポート開放というのをやったり、いろいろやりました。

そしたら、グローバルIPでサーバ機上のApacheの中に入っているページが見れるようになりました。

しかし、ここでまた問題です。

グローバルIPは、プロバイダが勝手にコロコロ変えてくれるのです。(※)
(※ 固定IPといって、追加料金を払えばIPを一定にしてくれるプロバイダもあります)

そのために今度は、グローバルIPが変わってもそれを自動的に更新して、ドメイン名(例:*******.com)で見れるような、そのようなサービスに登録しなければなりません。それを「Dynamic DNS」というらしいです。

それはルータの設定にも関係してくるらしく、うちのルータがそのサービスに対応してるのは2種類しかなかったので、「DynDNS」というところでサービスに登録しました。

設定がすべて完了すると、見える見える!

ドメイン名を入れると、Apacheの中のファイルがしっかりと見える!

これで設定が終了したわけです(一応)。

というわけでのちも試行錯誤しつつ、一応サーバとしてなりたっています(※)。
(※ のちにFTPサーバという、FTP(ファイル交換サーバ)ソフトをサーバ機に入れて、他のパソコンからでもサーバにファイルをアップできるようにしました。おかげで、今も昔もHTMLを作るのは別パソコンなんですが、別パソコンからネットワーク経由でファイルがアップできるようになっています。)

そして、今に至っています。

なかなか試行錯誤が大きいですが、その後HTMLとCSSをいじって今のデザインを考え、Snapper Trainとして開業させることができました。

目覚めてから約1か月、

・・・できてしまうものなのかもしれません。

皆さん、頑張っていきましょう(笑

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする